SONYのワイヤレスノイズキャセリングイヤホンは高音質で音漏れなし!

高音質で音漏れなし!SONY ワイヤレスノイズキャセリングイヤホン WI-1000Xで毎日快適な空間を楽しもう

  • [ SONY] [ワイヤレスノイズキャセリングイヤホン WI-1000X]]とは
  • 種類と付属品
  • 使い方
  • 選ばれる理由
  • 使ってみると
  • おすすめしたい人
  • 競合他社製品との比較
  • メーカー紹介:SONYとは
  • SONYのその他の主な商品
  •  

     [SONY] [ワイヤレスノイズキャセリングイヤホン WI-1000X]とは

     
    ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B
    ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B

    ワイヤレスのでも、業界トップクラスのハイレゾ相当の高音質が楽しめるイヤホンです。
    飛行機でもノイズキャセリング性能があるので聞きやすく、アンビエイトサウンド(外音取り込み)モード付きで周囲の音も聞く事ができ、気になる音漏れは音漏れ防止機能付きなので安心です。
    ネックバンドの操作ボタンを使えば、音楽再生や電話の受け答えもできる高性能なワイヤレスノイズキャセリングイヤホンです。

     

     種類と付属品

     
    ワイヤレスノイズキャセリングイヤホン WI-1000X には2017年モデルシャンパンゴールドと、ブラックの2種類があります。
    付属品には、マイクロUSBケーブル(約50㎝)と専用ヘッドホンケーブル(約1m)が付いており、その他にもキャリングポーチ、ハイブリッドイヤーピースSS,S,M,Lが各2個づつ。
    その他にも、トリプルコンフォートイヤーピースS,M,Lが各2個づつ、航空機用プラグアダプターが付属品となっています。

    使い方

     

    使い方は簡単!自動にノイズキャセリング機能が開始されます

     
    まずは、付属のマイクロUSBケーブルを使い充電してください。最大10時間の連続音楽再生が可能です。充電が完全になくなると警告音と音声ガイダンスが流れて、電源が切れます。
    ヘッドセットの電源を入れるには、ボタンを約2秒間押し続けてランプ(青)点滅するのを確認してください。
    BLUETOOTH接続した機器で音楽を聴く場合には、ヘッドセットBLUETOOTH機器を接続します。その後、『L』表示が付いている方を左耳、『R』表示が付いている方を右耳に間違いなく装着しましょう。
    続いてヘッドセットを頭にかければ、準備OKなのです!
    BLUETOOTH機器を再生し、ヘッドセットの+/-ボタンを押して音量を調節してくださいね。
    ノイズキャセリング機能はヘッドセットの電源を入れれば自動的にノイズキャセリング機能が開始され、NC/AMBIENTのボタンが緑に点灯します。

    コメントを残す