コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200を徹底評価!!

[SINGER シンガー] [コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200]とは

SINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200
おしゃれな手作り派におすすめのやさしいくて充実したコンピューターミシンです。可愛いくておしゃれなデザインのミシンなのに、『自動糸切り』『液晶画面』『自動糸調子』などの機能が充実しています。
ハサミを使う煩わしさはなくなり『自動糸切り』ボタンをタッチするだけでOK!
見やすい液晶画面には、9種類のボタンホールが表示されるのでお好みのボタンホールをタッチするだけです。
さらに、間違った操作をした時には、液晶画面から操作を指示してくれるので安心できますね。

また、コンピューター式自動調子によってミシンの本体から糸調子ダイヤルがなくなりました。自分で調節することなく、コンピューターが自動制御で生地や縫い模様を調整してくれます。薄い素材の可愛いブラウスも、厚手のデニム生地も、さらにデコボコしたタオル地までスムーズに縫う事ができます。
ミシンは苦手と思っていた方でも簡単に使えるおしゃれなSINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200です。

 種類と付属品

付属品には、針ケース(5本入り)、ボビン、ブラシ、ドライバー、針板用ドライバー、
シームリッパー、サテン押え、ふちかがり押え、まつりぬい(ブラインド)押え、ボタンホール押え(アンダープレート付き)、ジグザグ押え、糸巻き押え、使用説明DVDがついています。

使い方

ますます使いたくなる!簡単に操作できるおしゃれなミシン

電気コードを出して電源スイッチをいれます。『スタート・ストップ』ボタンを押すと動き始め、もう一度押すと止まります。緑色の時はスタートができますが、赤色の時には押えやボタンホールレバーが下りてないか確認をしましょう。
「スピート調節つまみ」のゆっくり~はやいで、お好みの早さに調整します。

まずは、ボビンに下糸を巻いたら、ボビンケースに左回りになるようにボビンをいれます。続いて上糸を糸立棒にセットしたら、①~④の順に矢印に沿って引き上げていきます。⑤を通って⑥に下ろしたら、針棒糸かけにかけて針穴の前から糸を通してください。

縫い方は55種類の中から選ぶことができますので、『模様選択』ボタンでお好みの縫い目を選らんであげましょう。選ばれると『模様案内窓』に表示されますので確認してください。
よく使う縫い目はダイレクトボダンでも選択することができます。
縫い始めは「針上下」ボタンで、縫う始めの場所に針を刺します。そして押えを下げ『スタート・ストップ』ボタンを押せば、ミシンが動き布が前に進みます。
止めたい時は再び『スタート・ストップ』ボタンを押してください。

縫い方には、はしぬい・止めぬい・返しぬい・段ぬい・ジグザグぬい・ふちかがりぬい・ボタンホールぬい・まつりぬいなどができるようになっていますので、用途に合わせてお使い下さい。

選ばれる理由

やさしい使い心地!可愛いのに充実した機能も決め手になった

ミシンを買い替えるときには、長年使っていたミシンの方がいいように思えますが、可愛いSINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200なら、今まで使っていたミシンよりもさらに使いやすくなっています。

ミシンの終わりには欠かせなかったハサミですが、糸切りが付いているのでタッチするだけで糸を切ってくれます。もう、「ハサミはどこだっけ?」という煩わしさから解放されます。
さらに、見やすい液晶は縫い目の表示だけではなく、間違った操作を行った時にメッセージで知らせてくれます。これなら、ミシンを使う時の不安もなくなり、「どうして動かないんだろう」と困らなくてすみますね。
ミシンで縫うのは好きだけど、機械は苦手だという人に使いやすい可愛いデザインのSINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200は、おしゃれな手作り派に選ばれています。

使ってみると

可愛いデザインで使いやすい!おしゃれな洋服&小物が作りたくなる

実際に使ってみると、今まで使っていたミシンよりもとっても簡単に使いこなせました。初めて使う時には、スピードをゆっくりにして、慣れてからはやくにしてみます。急に早くなると困るのですが、手元で調整できるので安心です。
自動糸切りもボタンを押すだけなのでとってもスムーズです。これなら、おしゃれなデザインの洋服や小物がたくさん作れそうですよ。
おしゃれなお子様に作ってあげれば、きっと喜んでくれるはずですね。
スムーズに動く可愛いSINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200は創作意欲が倍増させてくれる可愛いミシンです。

おすすめしたい人

ミシンが苦手なおしゃれな手作り派の人にも安心です!

ミシンでおしゃれな洋服を縫いたいと思っていても、「機械は苦手だから…」と思っている方に可愛いSINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200はおすすめできます。
見やすい液晶画面表示からは縫い目模様が選択できますし、万が一間違った操作をした時でも液晶画面からメッセージでお知らせしてくれるのです。
これなら、機械が苦手だという方にも安心して使えますね。

さらに、自動糸切りとコンピューター指揮自動糸調子で、今までのミシンよりも簡単に使いこなせるようになっていますので、作るのが楽しくなってしまいそうです。
可愛いミシンでおしゃれな作品をたくさん作ってくださいね。

競合他社製品との比較

他社のはかりはどんな製品があるのでしょうか?

SINGER シンガー以外にもコンピューターミシンは発売されています。SINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200
と比べてみましょう。

JANOME コンピューターミシン 「説明DVD付き」 JN-51

かんたんい操作ができるJANOMEのコンピューターミシン。簡単に針穴への糸通しができパワフルな貫通力があります。デニムや皮革も楽に縫う事が可能です。
お値段は2万円代、自動糸切りはないようです。

JUKI コンピュータミシン 取扱説明DVD付き HZL-VS200P

工業用ミシンの技術を採用した心地よく快適な縫い心地のミシンです。自動糸切りボタンや自動針糸通しがついており、ワンランク上のボタン穴かがりができます。上級者向きのミシンと言えるでしょう。お値段は約7万円とややお高めです。

brother コンピューターミシン 「ワイドテーブル・フットコントローラー付き」 CPV7102(OB500S)

brotherからでている軽量でパワフルなコンピューターミシン。使いやすく見やすい液晶表示がついています。フットコントローラーが付いていてテーブルもワイド、縫い始めはゆっくりとスタートしてくれます。

メーカー紹介:SINGER シンガーとは

ニューヨークから!老舗のミシンの製造会社です

SINGERはミシンの製造会社です。1851年にアイザック・メリット・シンガーがニューヨークの法律家とともに創業しました。以前はニューヨークで製造していましたが、現在はナッシュビル近郊が本拠地になっています。長い歴史のある会社です。

SINGER シンガーのその他の主な商品

SINGER シンガー製品のライナップ

長い歴史のあるミシン製造会社のSINGER シンガーには、他にどんな製品がラインナップされているのでしょうか?

キューティーQT900ET

初心者向けの優しいミシンです。コンパクトなボディと5.6kgという軽量で操作は簡単です。指一本でスピード調整やストップができ、縫いたい模様はダイヤルで選んでください。お子さんのためにミシンで手作りしたいと思っている方におすすめなミシンです。