加熱ができるミキサー?クイジナートサンエイのクッキングブレンダーが熱い

加熱ができるミキサー?クイジナートサンエイのクッキングブレンダーが熱い

クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000とは

SBC-1000 ブレンド・アンド・スープメーカー Cuisinart社 Black【並行輸入】
SBC-1000 ブレンド・アンド・スープメーカー Cuisinart社 Black【並行輸入】

スープやスムージー、ジュースはもちろん、温かいソース、煮込み料理などを作れる加熱できるブレンダーです。

使い方

クッキングブレンダー1つで美味しい料理が完成

クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000を使って、冷たいジュースやスムージー、冷製スープなどを作る時は、ブレンダーのガラス容器の中に、果物や野菜、そして調味料も全て入れて、フタをし、スピードスイッチで材料を撹拌。
これだけで完成です。

温かい料理を作る時は、冷たい料理の時と同じように、材料をガラス容器に全て入れて、フタをしたら、タイマーで調理時間を設定し、ヒーターボタンを押して、加熱します。

ヒーターボタンは弱・中・強の3段階で、弱は約80度、中は90度、強は100度まで温度が上がりますので、料理に合わせてボタンを選択しましょう。
加熱が終わったら、スピードスイッチで撹拌して完成です。

スピードスイッチは、1~4までありますが、数字が大きくなるにつれ撹拌するスピードが速くなりますので、温かい料理を作る場合は、材料が飛び散ると危険ですので、1、2で撹拌するようにしてください。
あと、コントロールパネルには“混ぜる”というボタンがありますが、これは加熱中に材料をゆっくりと撹拌するためのものです。
料理に合わせて使って下さいね。

選ばれる理由

材料を入れるだけで簡単調理

料理って、簡単なようで難しいし、何と言っても後片付けが面倒臭い。
そう思っている人は多いのではないでしょうか?

でも、クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000を使ったら、材料を全てガラス容器に入れたら、後はボタンを押すだけで、本格的なスープや煮込み料理ができてしまうのですから、本当に簡単ですよね。
後片付けもガラス容器に水かお湯と洗剤を入れて、スピードスイッチで撹拌すれば、簡単に終わってしまいます。
楽ちん。楽ちん。

それと、このクイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000を使うと、今流行りのスムージーも簡単に作れます。
スムージーは、野菜や果物を凍らせて、ミキサーなどで混ぜて作る飲み物なんですけど、野菜やジュースを丸ごと使うので、栄養満点で、食物繊維も豊富なのです。

なので、美肌効果や便秘改善、デトックス作用といった効果が期待できるんですね。

コンビニとかでスムージーを買うと、高くてびっくりしちゃいますけど、自分で作れば安く済みますよね。
最近は、朝食にスムージーを飲むという人が増えていて、自分で作っている人も多いのです。
クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000なら、スムージーも簡単に作れますから、人気を呼んでいるのです。

使ってみると

料理するのも後片付けも超簡単

私もスムージーが好きで、毎朝飲んでいるんですが、今までミキサーを使っていましたが、今回はクイジナートサンエイのクッキングブレンダー SBC-1000で、ほうれん草とバナナの豆乳ヨーグルトスムージーを作ってみました。
SBC-1000の使い方は本当に簡単ですね。

予め凍らせておいた、茹でたほうれん草、バナナをガラス容器に入れて、ヨーグルト、豆乳を加え、スピード4で約30秒撹拌。
これで完成!

ミキサーに比べて、なめらかなスムージーができました。
後片付けも、お湯と洗剤を入れてスピード4で1分撹拌し、後は軽く水で流して終了。
いい感じですね。

おすすめしたい人

簡単に使えるから忙しい人におすすめ

クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000は、とても簡単に使えますので、忙しくて、なかなか料理ができないという人におすすめです。

共働きで働いている主婦の方や、1人暮らしの人、小さいお子さんがいる方などは、是非、使ってみてください。
また、クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000があれが、本格的な自家製ソースやジャムなども手作りできますので、お料理好きな人にもおすすめです。

競合他社製品との比較

選ぶポイントは簡単に使えるということ

ブレンダーは色々なメーカーのものがありますね。
簡単に材料を細かくできるので、人気がある調理器具です。
他社のブレンダーにはどういうものがあるのか、ちょっと見てみましょう。

日立 パーソナル ブレンダー HX-c1000

日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 R
日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 R

日立 パーソナル ブレンダー HX-c1000は、チタンコーティングの波形刃を使用しているので、素早く材料を細かくできるブレンダーです。
ジュースやスムージーを作った後は、キャップを飲み口付きキャップに交換したら、そのまま水筒として使えます。
ただし、容器ごと加熱したり、電子レンジに入れて調理することはできません。

プラスマイナスゼロ Cooking Blender B010

±0 クッキングミキサー Cooking Blender [ ホワイト / B010 ]
±0 クッキングミキサー Cooking Blender [ ホワイト / B010 ]

プラスマイナスゼロのCooking Blender B010は、簡単に材料を細かくできるだけではなく、容器をそのまま電子レンジに入れて調理することが可能なブレンダーです。
容器は断熱性ですので、食器洗浄機で洗うことも可能。
後片付けも簡単にできます。
また、ブラスマイナスゼロならわではの、とてもスタイリッシュなデザインのブレンダーです。

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー MQ535

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535
ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535

ブラウンのマルチクイック ハンドブレンダー MQ535は、とても人気のあるブレンダーで、潰す、混ぜる、刻む、泡立てる、の4役をこなします。
容器を加熱したり、電子レンジで利用することはできませんが、ブレンダーを加熱中の鍋に入れて混ぜたりすることはできます。
片手で、簡単に操作できるように工夫してありますので、とても使いやすいブレンダーです。

メーカー紹介:クイジナートサンエイとは

電気調理機器のスペシャリストです

クイジナートサンエイは、米国のクイジナート社と日本の三栄コーポレーションが合併して誕生した会社で、現在はコンエアージャパン株式会社と社名を変更しています。クイジナート社は1960年代に電気調理機器のフードプロセッサーを開発した企業で、19783年に三栄と合併し、日本でさらに電気調理機器の開発を行ってきた電気調理機器のスペシャリストです。使いやすく、安全な調理機器を世界各国へ供給しています。

クイジナートサンエイのその他の主な商品

もっと簡単にもっと楽しくがモットーです

クイジナートブランドの調理機器は、料理をもっと簡単に、もっと楽しくするということをモットーに開発されています。料理嫌いなあなたも、クイジナートの調理機器で、料理好きになってしまうかもしれませんね。

スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS
クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

スマートスティックハンドブレンダーは、1台で、潰す、刻む、泡立てる、捏ねる、おろし、細切り、薄切りの、7役の機能が使えます。
コンパクトにできていますが、とてもパワーがあるので、あっという間に下ごしらえができてしまいます。

ヘルシークッカー STM-1000

Cuisinart STM-1000 CookFresh Digital Glass Steamer, Stainless Steel [並行輸入品]
Cuisinart STM-1000 CookFresh Digital Glass Steamer, Stainless Steel [並行輸入品]

ヘルシークッカーは、水蒸気で加熱する水蒸気加熱調理機です。
ヘルシーな蒸し料理が簡単にできるので、料理のバリエーションが広がります。


クイジナートサンエイ クッキングブレンダー SBC-1000