安全なコンパクトヒーターで足元がぽっかぽか

使い方

 

安全で使いやすいコンパクトヒーター

 
コンパクトヒーター本体を水平となっている設置する場所に置きましょう。やわらかいじゅうたんやマット、カーペット、高い場所では安全に使用できませんのでご注意ください。
電源プラグをコンセントに差し込み背面にある主電源をいれます。その時に、後にエアーフィルターが装着されているか確認しておきましょう。
次に、表面下にあるON/OFFスイッチを押して運転を開始します。
停止したい時には、ON/OFFスイッチを押すと、ビーというブザー音とともに運転が止まります。

人の動きを感知してくれる人感センサーモードを使用する時には、正面にある人感センサーモードを押して切り替えてください。運転ランプが連続運転モードから人感センサーに変わります。
人感センサーモードをOFFにしたい時には、連続運転モードのスイッチを押すと人感センサーモードが解除されます。
全てを停止させる時には、まずは主電源を切ってから、電源プラグを抜くようにして下さいね。

選ばれる理由

 

欲しかった!温かい空間をゲットできるコンパクトヒーター

 
大きなリビングには、暖房が付いていて温かいのですが、トイレや脱衣所、足もとなど、小さな空間にはなかなか暖房が行き届きません。
特に、脱衣所やトイレは衣服を脱ぎ着する場所は、特に寒さを感じてしまいます。でも、なかなかその場所だけを温めることは難しいですよね。
そんな時に、コンパクトミニヒーターがあれば、その場所だけを気軽に温めることができるのです。しかも、人が来たときだけ電気が入る人感センサー機能があるので安全です。
狭い場所を温め、人がいる時だけ電源がつく人感センサー付き、さらに電気代の節約にもなるコンパクトヒーターの選ばれる理由です。
 

使ってみると

 

安全なコンパクトヒーターで心地よい温かい空間に!

 
トイレの隅においてコンパクトヒーターを使ってみました。トイレで使用すると、スイッチを気にせずに、人感センサーが自動的に入り温かい風が送り込まれてきます。下の方ということで、温かさを感じるかどうか心配だったのですが、足が温かくなり、小さな空間のトイレには、コンパクトなヒーターはピッタリでした。
小さな空間で使用すると、どうしても気になるのが安全の面です。こちらのコンパクトヒーターは連続運転の時でもオートオフタイマーで、2時間経てば消えるようになっていますの安全面でもバッチリでした。。
表面のスイッチは大きくてわかりやすかったのですが、使用する際には、背面の主電源のスイッチを入れ忘れることがありそうなので、確認してくださいね。

おすすめしたい人

 

 寒がりな人には離せないコンパクトヒーターになる!

 
小さな場所を温めてくれるコンパクトヒーター寒がりな人には、ぜひともおすすめしたい一品です。トイレや脱衣所などの共有スペースはもちろんですが、読書やパソコンをする時には、足元に置いてみてください。
足元からの温風は、いつもよりもくつろげる空間となってリラックスできますよ。
暖房だけでは、物足りなかったと思っている方に安全なコンパクトヒーターはおすすめです。
また、トイレの匂いが気になる方にも、付属の活性炭フィルターの脱臭効果が発揮されますので、温める以外にも、利用できそうですね。

コメントを残す