花粉症に効く最強のプラズマクラスターとは?

FU-H50-W プラズマクラスター7000 空気清浄機

 

場所を取らないスタンダードタイプの薄型空気清浄機です。高濃度のプラズマクラスター7000を搭載、遠くにあるホコリもパワフルに吸引してくれます。また、静電気を除去して、3つのフィルターが脱臭、集じんしていくのです。

パワフル吸じん運転をすれば、10分間は最大運転とプラズマクラスターが集中的に放出していき、背面ワイドで一気に集じんします。
お手入れは、パネルを外すことなく掃除機で吸い込めばOK!花粉運転があるので、強めの風量の自動運転で花粉とホコリを除去してくれます。

・8畳のお部屋を清浄する時間は12分
・最大風量は5.1㎥  
・おすすめ畳数は約14畳
・お値段は20,000円~30,000円

KC-H50-W プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機

 

薄型でおしゃれなスリムデザンの加湿空気清浄機です。加湿機能も兼ね備えているので、お部屋の空気環境をしっかり見守ることができます。
こちらも、プラズマクラスター7000が搭載され、遠くのホコリも素早く集めて浄化してくれるKC-H50-W プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機です。

こちらの製品の特徴は、きれいな水で加湿してくれることが特徴となっており、交換は、1年に1回で綺麗さが持続します。
クラウドのAI(人口知能)搭載されていないようですが、明かりを消すと静音運転に変わり、お部屋の乾燥がわかれば、加湿してくれるという優れた機能を持っています。花粉症の方には、強めの風量で花粉とホコリを落としてくれます。

・8畳のお部屋を清浄する時間は12分
・最大風量は5.1㎥/分
・加湿量は、500ml/h
・おすすめ畳数は約13畳
・お値段は20,000円~40,000円

最強のプラズマクラスターを決める徹底比較

 
プラズマクラスターを比較する際には、イオン濃度の高いプラズマクラスターNEXTやプラズマクラスター25000というイオン濃度で比較できますし、空気清浄機の機能や設置する場所によっても、違いがあるので、比較することができます。特に花粉をより効果的に除去するには、花粉を吸い取る吸引力と、浮遊している花粉を落と能力が必要となってきます。

花粉症の方には、いったいどのプラズマクラスターが良いのか?徹底的に比較してみましょう!

コメントを残す