花粉症に有効なプラズマクラスターを徹底評価!!

プラズマクラスターとは

シャープが開発したプラズマクスターは、空気中に浮遊しているカビ菌やウィルスの作用を抑えたり、分解したり、除去などをおこなう空気除菌技術の事です。シャープ独自の技術となっています。

プラズマクラスターの仕組みは、自然界にあるプラスとマイナスをプラズマ放電によって放出させることから始まります。この段階のイオンは不安定なのですが、空気中にある水分子がイオンの周りに集まりブドウの房のような状態になります。この段階でイオンは安定し、クラスターイオンになるのです。

このプラズマクラスターで発生したクラスターイオンは、ブドウの房のように水分子で包まれているので、寿命は長いのが特徴です。カビ菌やウィルス菌がクラスターイオンの表面に付着すると、酸化力が強いと言われるOHラジカルに変わり、表面のたんぱく質から水素を抜き取る事でたんぱく質を分解し、空気を除菌してくれるのです。

 プラズマクラスターは花粉症に効くのか

ウィルスや浮遊カビ菌の軽減、脱臭効果など様々な効果をもたらしてくれるプラズマクラスターですが、はたして花粉症には効くのでしょうか?
まずは、プラズマクラスターには、どんな効果があるのか見てみましょう!

プラズマクラスターの1つ目の効果としてあげられるのは、浮遊しているウィルスを分解・除去することにより、約1000分の1までも除去してくれることです。また、浮遊カビ菌の分解をするとともに、サッシ枠についていたカビ菌の増殖まで抑えてくれる効果があります。

2つ目は脱臭効果です。タバコや部屋にしみついた匂いがあれば、60分ほどかけて脱臭してくれるのです。

3つ目は、小さなダニのフンや死がいから出る浮遊アレル物質のたんぱく質の除去してくれます。ダニやフンは掃除機でしかとれないと思っていましたが、プラズマクラスターでも除去してくれるようです。

4つ目は、冬になるとパチパチと発生する静電気を押さえてくれますので、ホコリの付着がなくなります。5つ目は、肌にうるおいを与えてくれる肌の保湿効果です。

効果の中には、花粉を除去するとは言われていないようです。花粉症をお持ちの方は、気になるところですね。では、はたして花粉は除去されないのでしょうか?
プラズマクラスターが花粉に効くのには、訳があったのです!

そもそも、花粉は空気中に浮遊している物体です。浮遊している時間が長ければ長いだけ、花粉を吸ってしまうのですが、プラズムクラスターは花粉に密着することで、花粉を床に落としてくれるのです。これだけで、部屋の中で、フワフワと浮遊している花粉は減少しますね。
さらに、静電気を抑えることができるので、衣類についた花粉も落としてくれます。

そして、部屋に落ちた花粉や、浮遊している花粉を除去してくれるのが、空気清浄機です。フィルターに花粉が通れば、花粉が除去された爽やかな空気となるでしょう。
これが花粉を除去してくれる理由だったのですね。花粉症の方には、おすすめのプラズマクラスターです!

プラズマクラスターの種類

KI-HP100-W シャープ プラズマクラスターNEXT搭載加湿空気清浄

シャープから新たに発売されたプラズマクラスターNEXTを搭載している加湿空気清浄機です。いままでのプラズマクラスター25000がさらにパワーアップした機能を持っています。なんと、イオン濃度50,000個を誇るプラズマクラスターNEXTは、クラウドのAI(人口知能)が、使い方を学習するとともに、COCORO AIRに対応しています。

・天気予報、空気の状態を音声でお知らせしてくれる。
・使い方を覚えてくれる
・スマートフォンやタブレット端末で微調整の運転ができます。

空気清浄機と言えば、フィルターの掃除が大変というというイメージがありますが、KI-HP100-W シャープ プラズマクラスターNEXTは、運転時間の合計が48時間になると自動掃除パワーユニットが起動してたまったホコリとお掃除してくれるのです。

・約半年に1回程度のお手入れ
・ダストボックス・お掃除ブラシは抗菌で、水洗いもOK!
・8畳のお部屋を清浄する時間は6分
・最大風量は10㎥  加湿量930ml/h
・おすすめ畳数は約23畳
・お値段は80,000円~100,000円

その他にも、キャスターが左右方向だけではなくどこでも簡単に移動でき、ハンドル付きの給水タンクは自立が可能、キャップの開け閉めも簡単です。
また、高感度のホコリセンサーが付いているので小さな粒子も探知できます。さらには、強めの風量でセンサー感度を高めた花粉運転ができるのも、KI-HP100-W シャープ プラズマクラスターNEXTの特徴ですね。

KI-HX75-W プラズマクラスター25000 自動掃除機能搭載シャープ加湿空気清浄機

遠くのホコリも吸いよせてくれるので、お部屋を素早く浄化してくれます。プラズマクラスターパワフルショット運転を行えば、前方向に集中的に高濃度プラズマクラスターイオンを放出し、ソファーやカーペットに付着したニオイを消臭し除菌します。

また、高感度のホコリセンサーで、花粉よりも大きな粒子も対応。花粉運転では、センサーの感度をアップさせて、花粉とホコリを見つけて強めの風量で吸い込んでくれますよ。

効果実感モード運転を利用すれば、最初の10分間はパワフルに吸じんしてくれます。その後は最適な気流になるので、お出かけに前にはおすすめです。その他にも、遠くのホコリを集めてくれる、しっかり循環おまかせ運転、舞い上がったホコリの落下を抑えながら吸じん掃除アシスト運転ができます。

クラウドのAI(人口知能)によって、使い方を学習したり、地域の空気の情報を分析したり、天気予報、空気の状態、スマホの運転で微調整できます。音声でわかりやすいお知らせです。

その他には、他のプラズマクラスターシリーズと同じように自由自在に動けるキャスターつき、簡単に使えるハンドル付きの給水タンクがついています。

・約半年に1回程度のお手入れ
・ダストボックス・お掃除ブラシは抗菌で、水洗いもOK!
・8畳のお部屋を清浄する時間は9分
・最大風量は7.5㎥  加湿量750ml/h
・おすすめ畳数は約21畳
・お値段は40,000円~70,000円

KC-HD70-W プラズマクラスター7000 除加湿空気清浄

シャープから販売されているKC-HD70-W プラズマクラスター7000の特徴は、お任せボタンを押せばお部屋の空気の温度、湿度、明るさに応じた除湿や加湿、空気清浄機を自動的にコントロールしてくれます。また、生乾きの臭さも押さえてくれるので、快適な部屋干しがけきますね。

静電気を除去し、遠くのホコリも素早く吸い寄せてくれる循環桐生で、ホコリや花粉、小さな微粒子までも集めてくれるのです。
除湿しても空気清浄能力はほとんど低下しないので、安心です。

・8畳のお部屋を清浄する時間は9分
・最大風量は7.0㎥  加湿量630ml/h
・おすすめ畳数は約18畳
・お値段は50,000円~70,000円
・自動掃除パワーユニットとクラウドのAI(人口知能)は搭載されていませんね。

プラズマクラスター7000 蚊取り機能付き空気清浄機

世界初となる、空気の汚れの他に、蚊やコバエも取ってしまう画期的な機能を持ったプラズマクラスター7000 蚊取り機能付き空気清浄機です。吸引力をアップさせて、遠くにいる蚊やコバエまでも薬剤なしで取ってしまいます。

花粉症の方が気になる、花粉運転を使えばセンサーの感度を高めて、ホコリや花粉を強めの風量で、素早く探知しキャッチしてくれます。

・8畳のお部屋を清浄する時間は12分
・最大風量は5.1㎥
・おすすめ畳数は約14畳
・お値段は約30,000円

FP-AT3-W  プラズマクラスター25000 天井空清

足元に置くタイプの空気清浄機は一般できですが、こちらはLEDシーリングライトと一体型となっています。この形によって、足元にスペースを取られることなくお部屋はスッキリと広く使う事ができます。邪魔なコードがなく、小さなお子様がいる方にはおすすめです。

静電HEPA・脱臭一体型フィルターでしっかりキャッチして、プラズマクラスター空気清浄機が浮遊しているウィルスの作用を抑えてくれます。
光が十段階に選べることと、調色が10段階とさくら色2種類から選べます。さらに、空気がきれいになると、きれいモニターの色が変わりお知らせしてくれます。青くなると空気がきれいに、赤くなると空気が汚れていることを教えてくれます。

・8畳のお部屋を清浄する時間は19分
・最大風量は3.1㎥
・お値段は70,000円~90,000円

FU-H50-W プラズマクラスター7000 空気清浄機

場所を取らないスタンダードタイプの薄型空気清浄機です。高濃度のプラズマクラスター7000を搭載、遠くにあるホコリもパワフルに吸引してくれます。また、静電気を除去して、3つのフィルターが脱臭、集じんしていくのです。

パワフル吸じん運転をすれば、10分間は最大運転とプラズマクラスターが集中的に放出していき、背面ワイドで一気に集じんします。
お手入れは、パネルを外すことなく掃除機で吸い込めばOK!花粉運転があるので、強めの風量の自動運転で花粉とホコリを除去してくれます。

・8畳のお部屋を清浄する時間は12分
・最大風量は5.1㎥
・おすすめ畳数は約14畳
・お値段は20,000円~30,000円

KC-H50-W プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機

薄型でおしゃれなスリムデザンの加湿空気清浄機です。加湿機能も兼ね備えているので、お部屋の空気環境をしっかり見守ることができます。
こちらも、プラズマクラスター7000が搭載され、遠くのホコリも素早く集めて浄化してくれるKC-H50-W プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機です。

こちらの製品の特徴は、きれいな水で加湿してくれることが特徴となっており、交換は、1年に1回で綺麗さが持続します。
クラウドのAI(人口知能)搭載されていないようですが、明かりを消すと静音運転に変わり、お部屋の乾燥がわかれば、加湿してくれるという優れた機能を持っています。花粉症の方には、強めの風量で花粉とホコリを落としてくれます。

・8畳のお部屋を清浄する時間は12分
・最大風量は5.1㎥/分
・加湿量は、500ml/h
・おすすめ畳数は約13畳
・お値段は20,000円~40,000円

最強のプラズマクラスターを決める徹底比較

プラズマクラスターを比較する際には、イオン濃度の高いプラズマクラスターNEXTやプラズマクラスター25000というイオン濃度で比較できますし、空気清浄機の機能や設置する場所によっても、違いがあるので、比較することができます。特に花粉をより効果的に除去するには、花粉を吸い取る吸引力と、浮遊している花粉を落と能力が必要となってきます。

花粉症の方には、いったいどのプラズマクラスターが良いのか?徹底的に比較してみましょう!

プラズマクラスター7000を徹底比較!

プラズマクラスター7000には、加湿空気清浄機と空気清浄機という機種があります。プラズマクラスター7000の仲間という事で、イオン濃度と最大風力は変わりませんが、花粉は乾燥していると空気中を飛び交ってしまうので、加湿空気清浄機の方がおすすめです。

世界初と言われる蚊取り機能が付いている蚊取り機能付き空気清浄機も気になるところですが、最大風力はほとんど変わらず、加湿の機能がないので、やはりプラズマクラスター7000の中では加湿空気清浄機があるKC-H50-W プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機がおすすめですね。

プラズマクラスター7000とプラズマクラスター25000を徹底比較!

こちらの2つを比較すると、かなり機能が違いが明確になってきます。イオン濃度が7000から25000になっているのを始めとして、プラズマクラスター7000には、クラウドのAI(人口知能)は搭載されていませんし、自動掃除機能がありません。

花粉症の元となる花粉は、季節に集中的に多くなってきますので自動掃除機能があれば花粉シーズンも、お掃除しなくてすみます。
また、イオン濃度の多さは、花粉に密着してくれるイオンが多くなると言う事ですから、当然プラズマクラスター25000の方が、花粉症で悩んでいる方にはおすすめということになります。さらに、花粉を吸い込むための最大風量をみても、プラズマクラスター25000が最大風量は7.5㎥  加湿量750ml/hと値が高いので、花粉を吸い込む能力が高いので、断然プラズマクラスター25000の方が花粉に効くと言えます。

プラズマクラスターの吸引量を比較してみると!

プラズマクラスターの機種には、花粉運転モードがついているのですが、最大風力をチェックすれば、どの機種が花粉運転モードで威力を発揮するかがわかります。

プラズマクラスターNEXTの最大風力は10㎥、プラズマクラスター25000の最大風量は7.5㎥ 、プラズマクラスター7000は5.1㎥/分となっています。これらを比較してみると
プラズマクラスターNEXTはイオン濃度だけではなく、最大風力も大きいので花粉を除去してくれる力も強いといえますね。

プラズマクラスターNEXTとプラズマクラスター25000を徹底比較

シャープが独自に開発したプラズマクラスターは、技術の進歩により現在はプラズマクラスターNEXTが最新の機種となっています。この機種の違いは、イオン濃度の違いです。プラズマクラスターNEXTは、プラズマクラスター25000の約2倍となる約50,000個/cm3という高濃度のイオンです。花粉に対してもプラズマクラスターNEXTのイオンが働き花粉を除去してくれる効果が高いと言えるでしょう。

もう一つ比較してみたいことに、最大風力と加湿力があります。プラズマクラスターNEXTの最大風量は10㎥  加湿量930ml/hです。
プラズマクラスター25000の最大風力は、最大風量は7.5㎥  加湿量750ml/hとなっていますので、比較してみると花粉を吸い込む力と加湿量が多いプラズマクラスターNEXTの方が、花粉を除去する効果が大きいでしょう。花粉の多さに敏感な方にとっては、プラズマクラスターNEXTが断然おすすめですね。

プラズマクラスターNEXTを搭載した最新機種「KI-HP100-W」