panasonicナノケアドライヤーの想定以上の効果とは

それから、EH-NA99には5つのモードが搭載されていて、取手の上にある風温切替ボタンで選ぶことができます。
・毛先集中ケアモード・・・風量SETで風温切替ボタンCAREを選択  まとまりにくい毛先を集中的にケアしてまとまりやすくします。
・温冷リズムモード・・・風音切替ボタンを1回  温風と冷風を交互に出すことによって、髪の表面にツヤを出すことができます。
・インテリジェント温風モード・・・風温切替ボタンを長押し  夏など暑い時に温風の熱を下げたい時に使います。
・スカルプモード・・・風温ボタンでSCALPを選択  髪の根本、地肌を乾かす時に使います。
・スキンモード・・・風量SETで風温切替ボタンSKINを選択  ドライヤーの風で乾燥してしまった顔の肌に潤いを与えます。

選ばれる理由

速攻で乾くのに、髪の毛が傷まないというのが人気の理由

パナソニックのナノケアシリーズは、とても人気がありますよね。
それは、やはり、濡れた髪を速攻で乾かすことができるのに、髪を傷めないからでしょう。

EH-NA99には新しい速乾ノズルが搭載されていて、強い風と弱い風を同時に出すことによって、髪の毛の束をほぐし、効率よく髪の毛を乾かします。
短時間で乾かすことにより、熱によるダメージを抑えることが可能なんですね。

普通のドライヤーだと、熱風によって髪のたんぱく質を壊してしまうので、キューティクルが剥げて、乾燥してパサパサな髪になったり、枝毛ができてしまったりするのですが、パナソニックのナノケアドライヤーは、髪にダメージを与えるどころか、逆に潤いを与えて、美髪にするという効果があります。

ナノケアとは、水分をたっぷりと含んでいる超微粒子マイナスイオン“ナノイー”を使用したヘアケアのこと。
EH-NA99のナノケアは、ナノイーだけではなく、ミネラルイオンも同時に使用するので、髪に効率よく水分を補い、キューティクルを整えて、潤いのある美しい髪にしてくれます。

さらに、ナノケアにより、頭皮のケア、ブラッシング時の摩擦によるダメージや、紫外線によるダメージから髪を守る効果も期待できます。

このように、使うだけで美髪になれるからEH-NA99は大人気なのです。

使ってみると

パナソニックのナノケアドライヤーはやっぱりいい!

パナソニックのナノケアドライヤー新機種のEH-NA99を早速手に入れました!
ちょっと重いかな?と思ったのが第一印象。

でも、TURBOですぐに髪が乾くので、腕が疲れることはありません。
本当にすぐ乾きます!
今まで使っていたドライヤーも、かなり強風だったのですが、EH-NA99だと5分は早く乾かせます。

あと、気になる髪の潤いですが、やはり今までより断然潤っていますね。
まとまり感が本当に違います。
スタイリング剤とか使わなくてもイケるくらいです。

それから、5つのモードも試してみました!
特に気に入ったのは、毛先集中モードと、スキンモードですね。
毛先は、スタイリング剤を使っても、どうしても広がってしまうので、私の悩みの種だったのですが、すっきりとまとまるようになりました。

あと、ドライヤーの熱風で顔の肌が乾燥するって、いつも思っていたので、これは有難いです。
美肌効果があるドライヤーって、他にはないですよね。

ナノケアドライヤーは、美髪効果が高いと聞いてはいましたが、実際に使ってみて、やはりいいです。
明らかに髪がツヤツヤになりました。
正に、ヘアエステするドライヤー。
これはおすすめですね。

おすすめしたい人

今の髪を変えたいなら、是非、EH-NA99を

パナソニックのナノケアドライヤーEH-NA99は、全ての人におすすめですが、特にこんな人には強くおすすめしたいです!

・髪がパサついてまとまらない人
髪のパサつきの原因は乾燥。
ナノイーが髪に水分を与えますので、パサつきを改善してくれます。

・枝毛を作りたくないという人
枝毛は髪のキューティクルが摩擦などによって剥げてしまうためにできてしまいます。
EH-NA99のナノイーとミネラルがキューティクルを密着させるので、枝毛ができるのを防ぐことができます。

コメントを残す