ドリップ&ドロップ マットを徹底評価!!

 ヒロコーポレーション ドリップ&ドロップ マットブラック KT-DD001BKとは

スイッチを入れるだけで素早くお湯が沸かせる電気ケトルです。
注ぎ口がコーヒーポットのように細いので、ご自分でお湯の量を調整しやすく、おしゃれなデザインでキッチンにもぴったりマッチします。
密閉に近い構造とステンレス製、沸騰後の高い温度をキープしてくれます。

 種類と付属品

電気ケトルドリップ&ドロップ マットブラック KT-DD001BKは、マットブラックとマッドホワイトの2種類のカラーがあります。
本体の他に、保証付取扱説明書(保証期間は1年間)が付いています。
コード長さは約0.75m、消費電力は1100W、電源AC100V。

使い方

スイッチひとつで楽々お湯が沸かせるおしゃれな電気ケトル

電気ケトルの中に水を入れてから、電源を差し込みます。
土台についている赤いスイッチをON側に押し込み、赤いランプが点灯するのを確認しましょう。
もしも、沸かしている途中であってもスイッチを元に戻せば、湯沸かしをキャンセルすることができます。

水は0.8L入りますが、入ってない時には、スイッチを入れないようにし、水以外のものは沸かすことができないので注意してくださいね。
食器洗い乾燥機は使えませんから、ケトルの中に貯まった汚れはこまめにお手入れしてあげましょう。

選ばれる理由

おしゃれなデザインと快適な使いやすさがいい!

ガスを使わずにすぐにお湯が沸く人気の電気ケトル。お子様からお年寄りまで使えて幅広い人気の電化製品です。
こちらの電気ケトルの特徴は、コーヒーポットのような長細い注ぎ口で、従来の電気ケトルよりも、とっても注ぎやすくなりました。
これなら簡単に微妙なお湯の量を調整できますし、ハンドリップでコーヒーを入れる時にはとても便利です。いつもよりコーヒーを淹れる機会が増えるかもしれませんね。
また、デザインが電気ケトルと思えません。コーヒーを淹れる時に使うおしゃれなドリップポットにそっくりです。色はブラックとホワイト、シックでキッチンに置いてもインテリアのようで、おしゃれな女性に喜ばれる電気ケトルです。
黒いカラーは、マッドタイプで落ち着いた風合いになっていますし、ホワイトもマッドタイプなので、安っぽくみえないのも選ばれる理由です。

使ってみると

注ぎやすさがアップしたおしゃれな電気ケトルです!

火を使わない電気ケトルは、家に1台あるだけで安心ですね。
ですから、注ぎやすさは関係ないと思っていたのですが、ドリップ&ドロップ マットブラック KT-DD001BKを使ってみたら、以前の電気ケトルと注ぎやすさの違いに驚きました。
注ぎ口が、細長くなっているのでカップに直接注ぐ時でも、お湯の量を簡単に調整できます。実際、お湯をこぼすことなく微妙な量でも簡単に注ぐことができました!
また、シンプルでおしゃれなデザインは、キッチンをスタイリッシュに見せてくれますし、コンパクトな形と大きさは、小さな場所でもきちんと納まってくれます。
お皿やお料理など、何かと物が増えてしまうダイニングキッチンには、おしゃれなドリップ&ドロップ マットブラック KT-DD001BKがいいみたいです。

おすすめしたい人

 コーヒー好きなおしゃれな方に使って欲しい!

電気ケトルというと、忙しい人や時間がない方が使うイメージが強いですが、ドリップ&ドロップ マットブラック KT-DD001BKの電気ケトルはコーヒー好きな方に使って頂きたいですね。
電気ケトルの注ぎ口が、ドリップケトルと同じ細長い形なので、ハンドリップで淹れるコーヒーにピッタリです。
いつもは、火でお湯を沸かしてからコーヒーを淹れているは、この電気ケトルを使えば手間無く美味しいコーヒーを淹れることができますよ。
また、細い注ぎ口というのは、お湯の微調整が聞きますので、お子様に少量のお湯を入れてあげる時や、すぐに温かい飲み物が欲しいという朝や夜に便利です。
電気ケトルのデザインは、おしゃれじゃないなあっと、思っていたからにもおすすめですね。

競合他社製品との比較

他社の製品と比較してみましょう

火を使わない電気ケトルは、人気があり他社からもいろいろな製品が販売されています。どんな電気ケトルがあるのか比較してみましょう。

デロンギ アイコナ 電気ケトル 1.0L ブルー KBO1200J-B

デロンギから出ているクラシックなデザインの電気ケトルです。容量は1Lとやや多めで、価格は1万円代と高めです。
200mlからわかすことができ、取って側についている水量計をみれば残量は一目瞭然でわかることができます。200ml(水温23度)なら約85秒で沸せるすぐれものです。注ぎ口は、細長くはありません。

dretec(ドリテック) 電気ケトル ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 1.0L PO-135WTDI(ホワイト)

ドリテックから出ている湯量が調整しやすい細い注ぎ口の電気ケトルです。価格は約5,000円です。カラーはホワイトしかなく、汚れやすいかも知れません。
空だき防止機能があるので安心して使えますし、コードレスタイプで使い勝手もいい電気ケトル。

ラッセルホブス 電気カフェケトル 0.8L お洒落 北欧 電気ケトル

ラッセルホブス社から出ている電気ケトルです。容量は0.8Lと同じ量、大きさもほとんど変わりませんが、ステンレス感が表面に出ていてヤカンそのものと言った感じがします。
お値段は、約1万円とドリップ&ドロップよりも高い価格帯。注ぎ口は細くなっているので、こちらのケトルも注ぎやすそうですね。

メーカー紹介:ヒロコーポレーションとは

オリジナル商品でお客様の心をつかむ

福岡県北九州市小倉南区にある平成15年に設立された会社です。オリジナル商品の企画や、輸入販売業、国内仕入卸売業、販売、製造などを手掛けています。
つねにニーズにあった商品、レベルの高い商品など、お客様の声をいかして取り組んでいる会社です。

ヒロコーポレーションのその他の主な商品

ヒロコーポレーション製品のライナップ

お客さんの声をいかした商品が得意なヒロコーポレーションでは、他にどんな商品が販売されているのかのぞいてみましょう。

ベーカリートースター OVA-8

どこか懐かしいデザインのトースター、丸みを帯びた形が優しい雰囲気を作り出しました。
温度調整のツマミと、15分タイマーの機能が付いて、受け皿と網の使い分けによって、お好みのみ調理ができます。
カラーは、マッドグリーンとマッドホワイトの2種類から選んでくださいね。

サイクロンクリーナー VCK-114

紙パックがいらないサイクロンクリーナーです。約3キロと超軽量なのに、パワフルな吸引力で小さなゴミを見逃しません。水洗いできるのでいつも清潔さを保ってくれます。
カラーはネイビーブルーとワインレッドの2種類。お値段は約5000円とお求め安い価格帯です。

撮影場所:REXAS TERRACE 麻布十番


本記事の撮影場所は、麻布十番から徒歩3分のアクセスと周囲の環境が揃うマンスリーマンションです。
2017年にフルリノベーションされ、くつろげる広いリビングと充実したキッチンは、誰もが満足できる空間になっています。バスとトイレは別々、家電と家具は新品です。
マスタールームにはセミダブルベッドが2台、リビングルームには1人用のソファベッドが用意されていますので、家族やカップルで滞在するには快適な物件です。
ご興味がある方は、こちらから