Chromecastを徹底評価!!

Google Chromecastとは

クロームキャストを使えば、スマートフォンやタブレット、パソコンなどに入っている動画や音楽、写真などが大画面のテレビで見ることができます。
コンパクトで持ち運びに便利、車の無線LANも表示、スマホにはWi-Fiで無線接続、自宅では無線ルーター、アクセスポイントではミラーリングが可能です。

 種類と付属品

本体の他に、USBケーブル、ACアダプター、HDMIの延長ケーブルが入っています。

使い方

使いやすい!スマホから大画面に簡単操作

Chromecastを接続するために、ACアダプターを本体に装着しテレビのHDMI端子に接続します。そのまま挿入できない場合は延長コードを使ってくださいね。
続いて、スマートフォンなどを使ってGooglePlayのリンクをタップしChromecastアプリをインストールしましょう。
インストールできたらChromecastアプリを起動して「Accept」をタップします。すでにテレビ画面に表示されているChromecastのナンバーと同じかを確認して「Set Up」をしましょう。
これでChromecast本体とアプリをインストールした通信機器が接続します。
接続が完了すると画面に出たコードと同じ画面が通信機器に表示されるのでチェックしてくださいね。
ChromecastをWi-Fiに接続してパスワードをいれるとアップデートが始まり、3分ほどで完了。これで、Chromecastが使えるようになりました。

Chromecastのアプリメニューを開いて、お好きな動画や音楽を大画面のテレビで楽しんでくださいね。

選ばれる理由

コンパクトなのに大画面で楽しめるChromecast

手軽に持ち運べができるコンパクトなChromecastがあれば、いつでもスマートフォンやノートブック、タブレット、パソコンに表示される画面が、大画面で見ることができます。
自分だけでしか見えなかった画面が、家族や友人たちと楽しいひと時が過ごせるでしょう。
スマホの画面では物足りなかった動画が、テレビの大画面となれば迫力の画像と音で何倍にも楽しめることができるのです。
今までは小さな画面で我慢してみていましたが、これからは我慢しないでChromecastを使うといいですね。
Chromecastの価格は、約5,000円前後でお手頃なのも選ばれる理由ですよ。

使ってみると

大画面の迫力!いつものドラマがより感動的に!

スマートフォンの小さな画面でみるのが当然と思っていましたが、Chromecasを使って大画面でみると、迫力が違います。
しかも、スマートフォンだと1人でしか見ることができませんが、家族や友人と見れば、楽しさも倍増しますね。
価格も、これほどに安いと負担なく購入できて、コスパ面でも重宝なChromecasでした。
小さいので持ち運びには便利ですが、カバンの中に入れたのか、タンスの引き出しにしまったのかと、無くしてしまう可能性もありそうです。
初期設定の操作は、いろいろと細かいので戸惑うこともありますが、接続さえしてしまえば、スマートフォンを片手に、自分の見たい映画やドラマが簡単に選べでとても便利でした。
これからは、Chromecasが離せませんね。
というか、スマートフォンのような小さな画面で見ることが、物足りなくなってきそうです。

おすすめしたい人

 Chromecasが気になる映画やドラマ好きな方に!

ドラマや映画など、スマートフォンで見れますが、長時間見続けているとかなり疲れてしまいます。そんな方は、ぜひChromecasにチャレンジしてみませんか?
大画面の迫力を楽しんでみてください。
また、家のテレビはもちろんですが、コンパクトなサイズとなっているChromecasを持ち歩けば、旅行先でも手軽に見ることができますし、車の渋滞にはまってしまっても、映画やゲーム、オーディオなどがみんなで楽しむことができるのです。

まだ、Chromecasを使っていない、Chromecasを使おうかと迷っている方は、5,000円代で購入できるChromecasに挑戦してみてください。

競合他社製品との比較

Chromecast を比較してみました

とても便利なChromecastですが、他にはどんな製品があるのでしょうか?Chromecast を比較してみましょう。

Chromecast Ultra

最大で4K Uitra HD とHDRの映像がストリーミング可能なChromecast Ultraです。
テレビのHDMI端子に差し込んで使えて高速で安定したストリーミングを提供してくれます。価格は約9720円です。

Chromecast(第2世代)

第2世代のChromecast、価格は初代のChromecastとは変わらない5,000円代で買えます。
初代との差は、デザインの違いです。初代の長方形に対して、丸い形をしています。処理機能が2倍以上アップ、デュアルコアとなりました。

Chromecast(第1世代)

日本で2014年に発売されたChromecast(第1世代)です。長方形でシンプルな形で、価格は4,200円(税抜)です。テレビのHDMI端子に差し込むだけでテレビや映画、音楽、ゲームなどが大画面で楽しむことができます。

メーカー紹介: Googleとは

最先端のインターネット企業です

Googleは本社がアメリカのインターネット関連のサービス製品、多国籍テクノロジーの企業です。世界の最先端をいく、クラウドコンピューター、ソフトウェア、ハードウェアなどの事業も手掛けています。1998年にラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンによって設立されました。

Googleのその他の主な商品

最新のGoogle製品のライナップ

つねに新しい商品を生み出しているGoogle。最先端の技術には驚く事ばかりですね。他にどんな商品があるのか見てみましょう。

Google Home

会話型のAIであるGoogle アシストを搭載した家庭向けのスマートスピーカーです。音声によって操作することができます。
「OK Google 今日の天気を教えて」と声に対して答えてくれます。アラーム、タイマー、知りたいこと、音楽を聴いたりと、様々な問いかけに応じてくれます。6人の声が区別できます。

Pixel Buds

Googleの新製品となるワイヤレスイヤホンです。会話相手の外国語を自分の使っている母国語に通訳してくれる画期的なイヤホンで話題になっています。会話を始めるだけで数秒後に訳された音声が耳にながれてくるようになっています。

Google Chromecast

撮影場所:REXAS TERRACE 麻布十番


本記事の撮影場所は、麻布十番駅から徒歩3分の場所にある便利なマンスリーマンションです。
2017年にフルリノベーション済みで、家具・家電は新品なのでキレイで快適。
モダンな家具と照明が配置されたオシャレなリビングルームには長いソファ、設備の整ったキッチン、バス・トイレ別なので、ゆったり快適に過ごせます。
詳しくはこちらから!!