ファイナルファンタジーXIIザ ゾディアック エイジ – PS4を徹底評価!!

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ – PS4とは

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - PS4
日本におけるRPGの金字塔・ファイナルファンタジーシリーズ。
2006年にPS2用タイトルのインターナショナル版として発売された「FF12」が、11年の時を経てPS4向けに登場しました!

PS2 版のFF12をベースに、PS4の性能を最大限に活かして精細化された美しいグラフィックは必見。
ゲームシステムも再構築しているので、PS2でFF12をプレイした人でも新たな気持ちでプレイを楽しむことができますよ。

使い方

ゾディアックジョブシステムがより進化!

FF12のオリジナル版からインターナショナル版への変遷で、最も大きな違いとといえば「ゾディアックジョブシステム」が導入されたこと。
PS4版のFF12では、このゾディアックジョブシステムが更に進化しました!

一番のポイントは、ジョブ(ライセンス)を1キャラクターにつき2つ選択できるようになったことでしょう。
ジョブの数&内容はインターナショナル版と同じ12種類ですが、パーティーメンバーの6人がそれぞれ2つずつジョブを選べるようになったので全てのジョブを覚えることができるようになったのです。

ちなみに2つのジョブを交互に使うわけではなく、一度に2種類のジョブを育てられるシステムになっています。
バランス良く、より強く育成できるのでやりこみ度も増しますね。

選ばれる理由

主人公が「普通の人」であるからこその魅力

PS4版に限ったことではないですが、FFシリーズの中でも特にFF12は評価が賛否両論ある作品です。

「否」の意見の一つに
「主人公が普通すぎる」
というものがあります。

FF12の主人公であるヴァンは、どこにでもいる普通の少年です。
特殊能力などもないですし、物語の終盤になると他の個性的なキャラクターに隠れがちになってしまいます。

しかし、特別な立場にいないからこそ自由に行動できるヴァン。
物語全体の中心に立つことがないからこそ、プレイヤーはヴァンに自分自身を重ねて客観的にゲームを楽しむことができるのです。

このことを「賛」とするか「否」とするかは人それぞれですが、ハマる人はとことんハマってしまうある種の異質さが選ばれる理由なのかもしれませんね。

使ってみると

「ゾディアックジョブシステム」が楽しい!

今回、PS4版のFF12をプレイするにあたって一番楽しみにしていたのが新たなゾディアックジョブシステムです。
1人のキャラクターにつき2つのジョブを選べて、さらに2つのジョブを同時に育成できるのが魅力的。
キャラクターごとの組み合わせはもちろんのこと、パーティー全体で考えるとその組み合わせは無限大に広がっていくのでジョブについて考えるだけでも楽しいです。

ただ、一度選んだジョブは変更不可能だという点はマイナスポイントかなと思いました。
とはいえ、変更できないからこそジョブを選ぶ際は慎重になりますし、選んだジョブをとことん極めることができるというのが醍醐味だとも言えるかもしれませんね。

おすすめしたい人

 オリジナル版やインターナショナル版を攻略済みの人もぜひ!

FF12を既に攻略済みだからもういいかな・・・と思っている人にこそ、PS4版のFF12をオススメしたいです!
なぜなら、過去にFF12のオリジナル版やインターナショナル版をプレイした人だからこそ注目してほしいポイントがたくさんあるんです。

まずは、PS4ならではのグラフィックの美しさ。
その進化は一目瞭然で、細部までしっかりと表現できるようになったことで以前は気づかなかったデザインのこだわりも分かるようになりました。
バトルにおけるエフェクトもより美しく迫力がアップしているので、臨場感たっぷりの戦闘を体感できますよ。

競合他社製品との比較

他メーカーのPRGと比べてみました

レベルファイブ 二ノ国II レヴァナントキングダム

スタジオジブリが制作協力をしている「二ノ国」シリーズの最新作です。
アニメーションをレンダリング(元になる情報を整形して表示すること)したグラフィックを採用しており、3DCGとはまた違った美しい映像を楽しむことができます。
時にかっこよく、時にかわいいバトルアクションも見どころですよ。

バンダイナムコエンターテインメント スーパーロボット大戦V

古今の様々なロボットアニメに登場したロボットを操作して、敵を打ち破っていくシミュレーションRPGの最新作です。
ガンダムやエヴァンゲリオン、ヤマトなど全26作品のロボットやキャラクターが登場する、ロボットアニメファンにはたまらない作品になっています。

ユービーアイソフト アサシン クリード オリジンズ

息子の敵討ちを誓うアサシンが主人公の、ステルスゲームシリーズ最新作です。
古代エジプトを描いたグラフィックは実写映画にも劣らない美しさ。
映像を眺めているだけでも楽しめますよ。

メーカー紹介:スクウェア・エニックスとは

最高のエンターテイメントを提供します

スクウェア・エニックスは、2003年に「スクウェア」と「エニックス」の合併により誕生しました。
ゲームソフトの開発や販売、出版業などを手がけており、常に最高のエンターテインメントを私達に届けてくれます。

スクウェア・エニックスのその他の主な商品

スクウェア・エニックスの人気ゲームを紹介

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ファイナルファンタジーシリーズと並んでRPGの金字塔とされるドラクエシリーズの最新作です。
PS4の性能を最大限に駆使した美しいグラフィックが何よりのみどころ。
「勇者の物語」としての仕上がりにも注目ですよ。

ニーア オートマタ

3体のオートマタ=アンドロイドを操作しながら冒険を進めていくRPG。
美しく精密なグラフィックが彩る幻想的な世界観が魅力です。
バドルの難易度が比較的低めなので、アクションが苦手という人にもオススメですよ。