1セット持っておけば安心の、ベストオブ防災セットとは

1セット持っておけば安心の、ベストオブ防災セットとは

  • 防災セットとは
  • 防災セットを選ぶ際のポイント
  • おすすめの防災セット①LA・PITA ものすごい防災セットプレミアム1人用
  • おすすめの防災セット②Defend Future 防災セット 1人用 Connect
  • おすすめの防災セット③アイリスオーヤマ 防災グッズ はっ水加工済 避難リュック 14点セット
  • おすすめの防災セット④キッズ防災セット
  • ベスト・オブ防災セットは「LA・PITA ものすごい防災セットプレミアム1人用」
  •  

     防災セットとは

     
    「防災セット」とは、地震など災害が起こった時に必要なアイテムや役立つグッズが入ったセットのこと。
    避難の際に持ち出すことを想定したセットであり、「非常用持出袋」や、「緊急避難セット」などの名称でも呼ばれています。
    内容はメーカーや商品ごとに違いがありますが、一般的には非常食(保存食)・水・簡易トイレ・ライト・ラジオ・応急セット・防寒対策用品などが入っています。

    もちろん、人によって災害時に必要な物は違ってきますし
    「わざわざセットを購入しなくても、自分にとって必要なものをリュックや袋に詰めれば良いのでは?」
    と思うかもしれません。

    しかし、防災セットは非常時に持ち出すことを考えると必要最小限の物だけを詰めなくてはいけません。
    あれもこれもと欲張って詰めてしまうと、重くて持ち出すのにも一苦労だからです。
    自分でアイテムを選んで詰めようとすると、何を選んだら良いのか分からず重くなってしまうこともありますよね。

    そこでおすすめなのが、あらかじめ必要なグッズが揃っている「防災セット」なのです。
    「防災セット」を家庭ごとに必要な数だけ準備しておけばとりあえず安心ですし、年齢や家族構成に合わせて中身を増やしたり減らしたりすることもできます。

     

     防災セットを選ぶ際のポイント

     
    一言に「防災セット」とは言っても、ネットで検索をしてみると実に様々な商品があります。
    内容も重さも色々なので、どれを選んだら良いのか悩んでしまいますよね。

    そこで、防災セットを選ぶ際のポイントについてまとめてみました。

    内容

    防災セットを選ぶ際は、言うまでもなく中身が大切です。

    一般的に、防災セットの中身としての必需品は
    ・水と非常食
    ・ライト
    ・ラジオ
    ・防寒具
    ・軍手
    ・レジャーシート
    ・ライターやチャッカマン(火を着けるもの)
    ・ポケットティッシュやトイレットペーパー
    ・雨具
    ・ポリ袋
    ・簡易トイレ
    ・スリッパ
    ・常備薬
    ・銀行や免許証などの番号をメモしたもの
    ・下着や衣服
    になります。

    このうち、最後の3つ以外がきちんと入っている防災セットを選ぶのがベストです。

    重さ

    多くの人がつい見落としがちなのが、防災セットの重さです。
    防災セットで水や食料なども含まれたフルセットだと、重さが10~15kgになるものも珍しくありません。
    若くて健康な男性であれば15kgのリュックでも難なく持ち運ぶことができますが、女性や高齢者だとなかなか大変ですよね。
    災害時には足元が不安定になってしまうこともありますし、荷物が重すぎると避難に時間がかかってしまって命の危険にさらされる可能性もあるかもしれません。

    災害時でもある程度身軽に動くことができるよう、健康な成人は10kg、お子さんや高齢者の方は5kgを目安にすると良いでしょう。

    家族構成

    持てる重さや必要なものって、家族構成によってもかなり違ってきますよね。

    例えば赤ちゃんのいる家庭では数日分のオムツや離乳食、ミルクも入れなくてはいけませんし、小さなお子さんがいる場合は抱っこしなくてはいけなくなるケースを考えるとあまり重い防災セットは不向きです。

    また高齢者の方や赤ちゃんのいる家庭の場合、避難所で感染症が流行する可能性も考えてマスクやアルコール消毒液が入っていると安心です。

    上記で紹介した必需品の中でも、ラジオやライターは家族で1個あればOKなので、家族構成も考えて個々に必要な防災セットを選ぶと無駄がないですよ。

    コメントを残す