焼きたてのパンが美味しすぎる!バルミューダ スチームオーブントースター

バルミューダ ザ トースターの上部についている給水口に、付属品として付いてくる専用の5ccカップ1杯に水をいれて注ぎます。※クラッシックモードの場合は入れません。
焼くパンの種類によって、トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモードを選択します。
スチーム調理を行わない場合は、クラシックモードを選んでくださいね。
続いて、右側にあるダイヤルを右に回して設定したい時間にセットして完了です。
簡単操作で、あとは美味しいパンが焼けるのを待つだけです!

選ばれる理由

 

口コミからも大好評!もう離せられないバルミューダ ザ トースター

 
口コミでも評判となっているバルミューダ ザ トースターは、シンプルなデザインと簡単な操作方法も選ばれる理由となっていますが、やはり一番は、そのパンの焼き上がりですね。
いつもあたり前に食べていたパンが、バルミューダ ザ トースターで焼けば、感動を覚えるような美味しいパンに変わるという、口コミがたくさん寄せられています!
しかも、自身で火加減の調整することなく、トーストモードやクロワッサンモード、チーズトーストモード、フランスパンモードがボタンひとつの簡単造作で仕上がるのです!これなら、どなたでも簡単に美味しいパンが焼けますね。
このバルミューダ ザ トースターを一度使ったら、離せられなくなると言う高評価の口コミも、たくさん頂いていますよ。
 

使ってみると

 

パンが焼けるのが毎朝たのしみで仕方ありません!

 
使い方はいたって簡単で、従来のトースターとほとんど変わりありませんでした。ただ、お水を入れないとスチーマーにならないので、忘れないようにいれてください。
5ccの分量は、ほんとうにわずかなお水です。これで、美味しいパンになるなんて不思議ですね。
給水口は上についているので、わかりやすくて入れやすかったです。

まずは、オーソドックスなトーストから焼いてみました。トーストの焼き具合なんて気にした事はないのですが、バルミューダ ザ トースターで焼いたトーストは、パンの中身がふっくらとしているのに、表面はカリッとしています。パンを変えたのか!というぐらい美味しいパンに焼きあがりました。
続いて、クロワッサンモードで焼いてみます。トーストで焼くとなかなか丁度いい加減にできないのが、フランスパンです。ちょっと目を離したすきに真っ黒になってしまうクロワッサンなので、心配していましたが、クロワッサンモードなら、焦げずにサクサクに焼きあがりました。まるで、焼きたてみたいです。
口コミでも、クロワッサンが高評価なのが頷けますね。

おすすめしたい人

 

 パン好きな方には見逃して欲しくないバルミューダ ザ トースター!

 
焼きたてのパンのような味わいになるバルミューダ ザ トースター。どなたでも簡単に美味しいパンが焼けますが、特にパンの好きな方におすすめしたいですね。

コメントを残す