バルミューダのスチームオーブントースターを徹底評価!!

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-KGとは

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01E-KG(ブラック)
バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01E-KG(ブラック)
従来のトースターの機能と違い、スチームテクノロジーと温度制御をもって焼きたてのパンに仕上げてくれる高級トースターです。
今までのトースターではできなかった、まるで窯から出したてのパンが味わえます。
お値段は、トースターとしては少しお高い2万円台ですが、トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサン、クラシックの5つのモードで、どんなパンでも美味しく仕上げてくれます。
パンの種類によって、焦がしてしまった経験は多いと思いますが、バルミューダ ザ トースター(BALMUDA The Toaster)なら、簡単に完璧な焼き加減のパンが楽しめます。
美味しく焼ける秘密は、給水口にいれる5ccのお水です。
電源をつけるとスチームが中に充満してパンの表面を水分がおおい、表面だけが軽く焼けるので、香りやバターをパンの中に閉じ込めてくれるのです。毎朝、焼きたてのパンが味わえると、口コミでも評判のバルミューダ ザ トースターです。

 種類と付属品

本体の他に、取扱説明書(保証書付き)、ガイドブック、5ccカップが入っており、カラーの種類は、ブラック・ホワイト・グレー(限定モデル)が用意されています。

使い方

使い方はいたってシンプル!簡単に美味しいパンが焼けますよ

電源を入れたら、従来のオーブントースターと同じように扉を開いてパンを入れます。数枚焼く場合には、均等に並べてください。1枚なら中央に置いて焼きます。

バルミューダ ザ トースターの上部についている給水口に、付属品として付いてくる専用の5ccカップ1杯に水をいれて注ぎます。※クラッシックモードの場合は入れません。
焼くパンの種類によって、トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモードを選択します。
スチーム調理を行わない場合は、クラシックモードを選んでくださいね。
続いて、右側にあるダイヤルを右に回して設定したい時間にセットして完了です。
簡単操作で、あとは美味しいパンが焼けるのを待つだけです!

選ばれる理由

口コミからも大好評!もう離せられないバルミューダ ザ トースター

口コミでも評判となっているバルミューダ ザ トースターは、シンプルなデザインと簡単な操作方法も選ばれる理由となっていますが、やはり一番は、そのパンの焼き上がりですね。
いつもあたり前に食べていたパンが、バルミューダ ザ トースターで焼けば、感動を覚えるような美味しいパンに変わるという、口コミがたくさん寄せられています!
しかも、自身で火加減の調整することなく、トーストモードやクロワッサンモード、チーズトーストモード、フランスパンモードがボタンひとつの簡単造作で仕上がるのです!これなら、どなたでも簡単に美味しいパンが焼けますね。
このバルミューダ ザ トースターを一度使ったら、離せられなくなると言う高評価の口コミも、たくさん頂いていますよ。

使ってみると

パンが焼けるのが毎朝たのしみで仕方ありません!

使い方はいたって簡単で、従来のトースターとほとんど変わりありませんでした。ただ、お水を入れないとスチーマーにならないので、忘れないようにいれてください。
5ccの分量は、ほんとうにわずかなお水です。これで、美味しいパンになるなんて不思議ですね。
給水口は上についているので、わかりやすくて入れやすかったです。

まずは、オーソドックスなトーストから焼いてみました。トーストの焼き具合なんて気にした事はないのですが、バルミューダ ザ トースターで焼いたトーストは、パンの中身がふっくらとしているのに、表面はカリッとしています。パンを変えたのか!というぐらい美味しいパンに焼きあがりました。
続いて、クロワッサンモードで焼いてみます。トーストで焼くとなかなか丁度いい加減にできないのが、フランスパンです。ちょっと目を離したすきに真っ黒になってしまうクロワッサンなので、心配していましたが、クロワッサンモードなら、焦げずにサクサクに焼きあがりました。まるで、焼きたてみたいです。
口コミでも、クロワッサンが高評価なのが頷けますね。

おすすめしたい人

 パン好きな方には見逃して欲しくないバルミューダ ザ トースター!

焼きたてのパンのような味わいになるバルミューダ ザ トースター。どなたでも簡単に美味しいパンが焼けますが、特にパンの好きな方におすすめしたいですね。

パンを好きな方は、美味しいパン屋さんや、パンの種類を知っていると思いますが、このバルミューダ ザ トースターを使えば、手間とお金をかけずに、さらに美味しいパンが食べられるのです。
さらに、有名なパン屋さんから買ってきたパンを、バルミューダ ザ トースターで温めれば、今まで以上に美味しいパンが召し上がれるかも知れませんよ!
口コミでも、パン好きな方がたくさん購入しているようですね。

競合他社製品との比較

スチームトースターを比較してみました

お水を使ってパンを焼くスチームトースターは、他社でも発売されているようです。バルミューダ ザ トースターとどんな違いがあるのか、比較してみますね。

ヒロ・コーポレーション オーブントースター スチーム機能付 トースト2枚 ホワイト HCST2016-I

スチームを使って焼き上げてくれるトースター。焼きたてのようなパンに仕上がります。
お値段はバルミューダ ザ トースターよりも安く、1万円以下で買う事ができ、場所を選ばないすっきりとしたデザインです。口コミでは汚れた部品の手入れがしにくいことと、スチームのタイミングがずれると上手く焼きあがらないという意見がよせられています。

スチームトースターシェフ Chef

1万円台で購入できるスチームトースター、製造国は中国です。選べる焼き方のモードはバルミューダ ザ トースターと変わらないようですが、口コミでは食パンが均等にやけない、上の部分だけしか焼き色がつかないなどの声が聞かれました。

シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ グリエ AX-H1-W (ホワイト系)

シャープから販売しているヘルシオ グリエは、口コミでの評価が高いスチームトースターです。お値段は、バルミューダ ザ トースターよりも、ややお高めです。お水はタンクにいれて行う方法です。1回で20ccのお水が必要です。口コミでは故障しても、保証期間内ならシャープさんが修理してくれるそうですね。

メーカー紹介:バルミューダ(BALMUDA)とは

洗練されたおしゃれなデザインの電気機器を販売しています

2003年にバルミューダは東京で設立されました。洗練されたクリエイティブとテクノロジーを合わせ持った電気機器の会社です。社長の寺尾玄さんは、独学でプロダクトデザインを身につけました。自ら町工場を訪れ自分の作った図面をもちより、努力しながら会社を設立しています。
DC扇風機・サーキューレーター・電気ケトルなどの製品をてがけ、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞など、多くの受賞をされています。これからも、どんな製品を発売するのかと、バルミューダに注目が集まりそうです。

バルミューダ(BALMUDA)のその他の主な商品

最新のバルミューダ(BALMUDA)製品のライナップ

クリエイティブでおしゃれな電気製品をみつけたかったら、バルミューダ(BALMUDA)の製品がおすすめですね。部屋とマッチした一品がみつかりそうです!

DCモーター扇風機 The GreenFan

独自の方法によって、自然の風を実現した心地よい扇風機です。普通の扇風機と比べると約4倍の風が広がって行きます。クーラーが苦手な方には、おすすめの扇風機です。
超静音・ポータブル・首振り角度も自由に変えられる使い勝手の良い一品ですね。お値段は36,000円です。

3号炊き 電気炊飯器 BALMUDA The Gohan

おしゃれな電気炊飯器 BALMUDA The Gohanは、蒸気のちからで炊き上げる炊飯器です。噛みしめるたびにお米の美味しさ実感できるご飯に炊きあげてくれます。お値段は41,500円です。

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-KG