GW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3を徹底評価!!最適なハードディスクケースはどれ?

 玄人志向とは

今回は「玄人志向」のハードディスクケース、GW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3を比較しますが、その前に「玄人志向」について簡単に説明したいと思います。
玄人志向はシー・エフ・デー販売が展開するPC周辺機器を扱うブランドです。
トレードマークである「薄笑いを浮かべた黒サングラス男」が印象的。
「玄人」というネーミングが表しているとおり、「(故障・初期不良対応以外の)カスタマーサポートは不要」というレベルの自作ユーザーをメインターゲットとしています。
カスタマーサポートを排除した分、リーズナブルで品質の高い製品を提供しているので、上級ユーザーに人気のあるブランドなのです。
ただし、組み立て説明書がえいごなのである程度の読解力は必須ですよ!

 GW3.5AA-SUP3とは

GW3.5AA-SUP3/MB
玄人志向のハードディスクケースGW3.5AA-SUP3は、電源連動機能を搭載したHDDケースです。
つないだテレビやパソコンの電源オン・オフとHDDケースが連動しているので便利ですね。
また、新世代USB3.0インターフェースに対応しています。
自分で組み立てなくてはいけませんが、簡単に組み立てることができます。
アルミ製でリーズナブルな割には作りもしっかりしているし、音も発熱もそれほど気にならないというコストパフォーマンスの高いハードディスクケースですよ。

なお、付属品は
・ネジ
・縦置きスタンド
・ACアダプター
・USBケーブル
・ユーティリティディスク
となっています。

GW3.5AX2-SU3とは

玄人志向 HDDケース3.5インチHDD2台搭載可能 USB3.0/2.0 GW3.5AX2-SU3/REV2.0
一方のGW3.5AX2-SU3は、SATA 3.5型HDDを2台搭載できるハードディスクケースです。
そのため、最大合計8TBの大容量が魅力的。
動作モードも
・SINGLEモード:2台のハードディスクを別々に使う
・RAID 0(ストライピング):2台のハードディスクにデータを分散することで高速化する
・RAID1(ミラーリング):2台のハードディスクに同じデータを書き込むことで安全性を確保
・JBOD(スパニング):2台のハードディスクを統合して一つのディスクのように扱う
の4種類から選択することができます。

ちなみにGW3.5AX2-SU3も電源連動機能を搭載しているので、接続機器の電源がオフになると本体の電源も自動的にオフになります。

なお、付属品は
・ネジ
・スタンド
・ACアダプター
・USBケーブル
・マニュアル
となっています。

GW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3を徹底比較!

2つのハードディスクケースを比べてみました

GW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3にはどのような違いがあるのか?
価格や機能、素材など様々な面から比べてみました。

価格

GW3.5AA-SUP3:2,100円
GW3.5AX2-SU3:4,398円
(Amazonでの価格で比較)
大体2倍ほどの価格差がありますが、こちらは機能の差によるものなのでコストパフォーマンスの面で考えたらあまり差はないかと思われます。

対応OS

GW3.5AA-SUP3・GW3.5AX2-SU3共にWindows XP、Vista、7、8、8.1、10に対応しているので、この点では特に差はありません。

素材

GW3.5AA-SUP3・GW3.5AX2-SU3共にアルミボディを採用。
軽くて丈夫です。

見た目やボディカラー

GW3.5AA-SUP3
スリムサイズでシンプルなデザイン。
ボディカラーは落ち着いたマットブラックなので、安っぽい感じに見えないのもグッドですね。
GW3.5AX2-SU3
こちらはハードディスク2台搭載可能というだけあって、やはり幅が大きいです。
デザイン自体はシンプルで、ボディ前面に並んだ3つのLEDがかわいいですよ。

最大容量

GW3.5AA-SUP3:4TB
GW3.5AX2-SU3:8TB
単純に、GW3.5AX2-SU3はハードディスクを2台搭載できるので最大容量も2倍です。

保証期間

GW3.5AA-SUP3・GW3.5AX2-SU3共に1年間となっています。

その他、特筆すべき点

GW3.5AA-SUP3には、玄人志向オリジナルのユーティリティが添付されています。
内容は
・FAT32Formatter(4KBセクター対応版)
・簡単バックアップ
・ウイルスバスター(90日期間限定版)
・R-Studio(デモ版)
となっています。

結局、GW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3はどちらがいいの?

使い勝手が良いのはGW3.5AX2-SU3

カスタマーサービスを徹底排除することで、高品質なパーツを低価格で提供している玄人志向。
そんな玄人志向のハードディスクケースであるGW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3も、どちらも価格以上に使えるアイテムです。
機能や素材、対応OSなどに関しても、ほぼ変わりはありません。

GW3.5AA-SUP3とGW3.5AX2-SU3の最大の違いは
「GW3.5AX2-SU3はハードディスクを2台搭載できるが、GW3.5AA-SUP3は1台しか搭載できない」
というところです。
逆に言うと、それ以外はそれほどの違いはないのです。
(価格はもちろん違います)

GW3.5AX2-SU3はハードディスクを2台搭載できるので、単純に最大容量が倍の8TBになるというメリットがあります。
更にハードディスクが2台あることで、動作モードの選択も可能です。
例えば、
「とにかく高速で書き込みをしたい!」
というのであれば、2台のハードディスクに分散して書き込むRAID0(ストライピング)が使えます。
ただし、2台のハードディスクのうち1台が壊れてしまうと全てのデータが失われてしまうというデメリットもあるので、安全性を高めたいのであればRAID1(ミラーリング)がオススメです。
2台のハードディスクに同じデータを書き込むので、どちらか1台が故障してもデータが残るというメリットがあります。
このように、自分のニーズに合わせて動作モードを使い分けることができるというのが、GW3.5AX2-SU3の魅力ですね。

その分、価格を比較するとGW3.5AX2-SU3はGW3.5AA-SUP3の2倍ほどの価格になってしまいますが、そもそも玄人志向のアイテムはリーズナブルなのでそれほど気にならないかと思います。
お手頃価格でハードディスクを2台搭載できるGW3.5AX2-SU3、おすすめですよ!